今のカラダに合わせたゴルフ PART8

ブログ

学生時代

もっと

哲学や心理学を勉強していればよかったと思いました。

この15年

メンタルでいくつもの問題にぶち当たってきました。

ゴルフでは

パターイップス。

忘れもしません。

あの

たった50センチが遠かったコトを。

今では

もうほとんど解消しました😀

勉強し直しています。

コトの発端は

前回の述べたとおりですが、

心理学を勉強するにあたり

キッカケは

ゴルフの大脳生理学

以前のブログでも結構お伝えしましたが…

この本の中で

「おのれとは何か」

この言葉が

僕を哲学や心理学に興味を持たせてくれました。

「おのれ」

そう

「我思う、故に我在り」

自己

自我

アイデンティティ

主観と客観

絶対的評価と相対的評価

ジェンダー

etc

導くには

より多くの心理学を勉強するコトが

課題だと

「動機付け」

したのです。

生理心理学

発達心理学

学習心理学

人格心理学

社会心理学

ひとつずつ

僕でもわかりやすい文献を読み

「悩み」

を解決していきたいと思いました。