今のカラダに合わせたゴルフ PART13

ブログ

ジェンダーステレオタイプ

ステレオタイプとは、先入観や思い込み、固定観念など

「男らしさ・女らしさ」

の思い込みなどではなく

どんなことでも

ある意味

「自分らしさ」

が大事なことではないでしょうか?

ゴルフでは、いかがでしょうか?

例えば

池に入ったらどうしよう。

OBになったらどうしよう。

バンカーに入ったらどうしよう。

このパットを外したらどうしよう。

男女を問わず

コレってゴルファー全員が経験していることです。

生物的な男女の違いはあっても

悩みは同じ。

ボク達の本来の仕事は、

ゴルフが、

「スイング・フィジカル・メンタル・道具」で成り立っていることを伝えたり導いたりすることが仕事なんです。

あと

「ルール・マナー・エチケット」も‼️

2019年

ゴルフルールが改正されました。

もうご覧になられましたでしょうか❓

このルール改正の最大のアジェンダは

「プレーヤーの誠実性に頼る」

ホントに

性差は関係ないですよね。

ただ単に

楽しめるゴルフをすればいいだけ。

しかし

「ゴルフの精神」

は忘れてはいけません。

自分さえ良かったら良いのではなく

同伴競技者

後続組

に迷惑をかけるようなことは

モラルがないだけのことでしょう。

モラルは

文化が変われば

モラルも変わる。

ルールも変われば

ゴルフのモラルも変わる。

付いていけないのではなく

付いていこうとしないだけだと思います。

 

参考文献 「武器になる哲学  山口周 著 キーコンセプト 無知の知(ソクラテス)より」

「女性心理学入門  村山久美子 著」

「おとなが育つ条件 ー発達心理学から考える 柏木惠子著」

「男と女の過去と未来  倉地 克直・沢山 三果子 編」

「21世紀を生きる社会心理学 伊藤哲司 著」 

「パーソナリティー心理学 榎本博明・安藤寿康・堀毛一也 著」

「モラルの起源 ー実験社会科学からの問い 亀田 達也 著」

「現代社会の中の自己・アイデンティティ 梶田叡一・中間玲子・佐藤徳 編著」

「自己の心理学を学ぶ人のために 梶田叡一・溝上慎一  編」