試合感

つぶやき

先日、PGA近畿プロ会の月例に参加してきました。

たまたま、チィーチングプロ選手権の一次予選を通過したものの、まだまだ慣れないスイングやパターをどうやって感覚を得ようかと思っている現在、プライベートやラウンドレッスンではソコソコのスコアで良いと思ってるのですが、いざ試合となるとホントにできてるのか、修正点はとか、それって大事ですよね〜

今回は、やはりショットの安定性に欠けてます。それもドライバー。

同伴者の方にラウンド後、どんな感じでしたかと質問すると、アマチュアみたいに右手を使っている(表現しづらいですが…)とのこと。まぁ、チーピンしか出てませんでしたから…

以前はスライスしか出なかったので、今度はどうしても右に行かしたくないんでしょうね。感覚的に!

でも、収穫もありました。

パターの長さを変えて、一生懸命に慣れようとしていたのですが、何かしっくりこなかったんです。

なので、以前のルーティーンを思い出してちょっと試したところ、良い転がりになってきました。

パターは変われどルーティーンは変えず。

よく考えたら、伸ばしただけで何も変わってないんですもんね!

こうして、ひとつずつ、クリアにして行きたいと思います。

もう戻れないんですから、過去を振り返るより発達します。