常識だと思っているのは自分だけ PART6

ブログ
  • アプローチでは

フェースのどの部分でコンタクトされていますか?

皆さんここでインパクトしてますよね。

インパクトできてない⁉︎

じあ

ここですか⁉︎

実は、こちらが正解!

絶対ということは無いんですが、ほぼトゥ気味でアプローチをします。

僕でこの位置でのアプローチの限界距離は、80yまで。(SWのフルショットは90y)

良くスピンがかかり、

ピタッと

止まります。

何故かというと

スウィートスポットで打ってしまうと飛んでしまうからなんです。

アプローチでは、ボールを飛ばさない方が良いですよね。また、インパクトでボール初速が出てしまうと飛んでしまったり、誤ってシャンクになることもあります。

スウィートスポットで打とうとナーバスになるより、初めからトゥで打つ方が気分的にも楽になります(シャンクもなくなります)

打ち方はカンタン!

アドレスで少しヒールを上げて打つだけ!

光ゴルフ練習場では、アプローチの練習には最適なので、一度、お試しあれ!