ためらい

ブログ

アマチュアはためらうねん

ある方の名言です。

「プロは躊躇わないんやろうけど、アマチュアはためらうねん」

僕らもためらうことってありますよ。

ですから。

でも、躊躇いをいつ・どこで無くしていくのかというと、練習であったり、練習ラウンドであったり。

やはり不安があります。でも、練習としてなら失敗して当たり前と割り切っています。その失敗を改善しようとくりかえし練習をして、練習ラウンドで実行するだけのことです。

スコアなんて付ける必要もないんですから。

なんなら、僕の練習風景を見ていただきたいんです。

休日に午前中は、ドライビングレンジやアプローチグリーン・バンカー・練習グリーンで、今一番の課題を練習します。

スイングの課題は、光ゴルフ練習場でほぼ判っているし、反復練習をしているのでソコソコしかしませんが…

昼食後、今度は、ラウンド前のウォーミングアップとして、ドライビングレンジ・アプローチ・パッティング後、午後のハーフだけラウンドします。

ラウンド中は、今一番の課題を中心に、練習と同じようにできるのかを再現しようとするんです。

当然、練習どおりにいかないこともしばしばあるのですが、続けていくと

コレか!

そうです!

エピソード記憶として残っていくのです。それを繰り返していき、長期記憶として覚えていくのです。

OBも出るし、失敗も多々ありますが、これだけやり遂げるという「課題」だけを行なっているだけなのです。

スコアなんて気にせずに。

そうすると、自ずと結果は出ていきます。

なぜなら、エビングハウスの忘却曲線が教えてくれるからです。


【出典】上図

キオテック創造学習センター 記憶術講座 http://kiotech.net/kyozai-od/index.html

下図

ファロス個別指導学院 第一ゼミナールの個別指導 http://www.pharos21.net/