常識だと思っているのは自分だけ⁉︎ Part8

ブログ

インテンショナル・ボール

皆さんは、インテンショナル・ボールを意図的に打つことができますか?

インテンショナルとは

わざとということ。

では、わざとボールを曲げることできますか?

インテンショナルボールを打つことができるようになれば、ボールが曲がる原理がわかります。

例えば、

「スピンアクシス」

所属先ゴルフギャレーヂにも置いてありますが、開発者の若生プロとも親交があり、たまに来店されていらっしゃる時には、お世話になっております。

ティーチングプロ

インテンショナル・ボールは、僕達は当たり前に打つことができます。何故ならPGAティーチングプロB級講習会のの必須科目だからです。

プロゴルファーなら、誰でも打つことができます。

でも、アマチュアの方で狙ったラインにボールが飛び出し、ギュンとワザと曲げれる人ってどのくらいの人ができるでしょうか?

何処の練習場でも、ほとんど見たことないです。

ただひたすら、真っ直ぐに打ちたいと練習されているだけです。

でも、そのボールは、スライスしたりフックしたり。最後には訳がわからなくなって、チョロやテンプラなど。

真っ直ぐ打とうとするからおかしくなるのであって、スライスに悩んでいる人は、フックを打つ練習をしたら良いんです。

フックならその逆。

どうしたら逆球が出るかを知らないから、永遠に解決しないんです。

ある生徒さんの例

その方は、もう5年以上のお付き合い。

初めは、ドライバーのスライスに悩んでいました。

なので、掴まるようなセッティングにしていました。

先日、ラウンドレッスンでのことですが、この2年、ラウンド中チーピンが途中から止まらなくなってきていました。

森本さん。

なんで練習では、こんなボールでないのに、コースでは出るんでしょうか?

そこで、僕はこのようなアドバイスをしました。

それじゃあ、練習場で同じくらいのチーピンを出す練習をしてください。そこで、何かヒントが見つかると思いますよ。

その方は、それから練習場でチーピンの練習をしたそうで、後日、電話がありました。

森本さん。

練習場ではどうやってもあんなチーピンが出ないんです。頑張ってもムリなんです。フックにしかならないんです。そこで思ったんですが、コースで真っ直ぐに打とうと思い過ぎてるのかもしれません。後日、ラウンドがあるので色々試そうと思います。

ラウンドの結果

また、お電話があり結果を聞かせていただきました。

今日のラウンドで、ドライバーのOBが全くなかったんです。練習どおりチーピンを出そうとしても全然出なかったんです。チーピンの練習とスライスの練習ばかりしていたのですが、コースに出て何となく感じが掴めました。要するに、真っ直ぐに打とうとするあまり、ヘッドを無理やり操作していたことに気づきかけています。どう考えても、あり得ないことしなければ、あんなチーピン出る訳がないですよね。無茶苦茶、難しく考えながらラウンドしていた自分がいたことを反省します。

どうやって曲げていくか⁉︎

真っ直ぐに打ちたいと思うのは、アマチュアだけだと思います。

プロは、あのエリアのアソコに打つには、どんな球種で打つのが最善かを考えて1ショット(パターまで)組み立てています。

つまり曲げながら攻めて行ってるんです。

その為、ダブル・クロス(逆球)を出さないように練習で培っているんです。

逆球が、プロにとっては一番嫌なこと。

そこを練習しているんです。

コレも僕達には常識なんです。