コース・ラウンドレッスンでは

ブログ

コース・ラウンドレッスン

私のコースレッスン・ラウンドレッスンの主旨ですが、

1.コースマネージメント
2.ラウンド時のスイングと練習でのスイングの違い
3.傾斜・ライの対応

生徒さんには、選択して頂いております。

その時に、僕もラウンドさせていただくか帯同させていただくかも選択させていただきます。

コースマネージメント

基本的に僕もラウンドをします。
対象者の方は、HDCP13以下の方に行います。
ほとんどの方は、スイング的には問題ないのですが、自分の持ち球を理解してコースマネージメントを行っていないことがあり、また、行って良いところと悪いところとの判断が曖昧である時があります。

ラウンド時のスイングと練習でのスイングの違い

基本的には僕はラウンドしません。
対象者は、HDCP25以下の方に行います。
スイングを動画で撮影し、次のレッスンでラウンド中のスイングと練習でのスイングの違いを解説します。

傾斜・ライの対応

コースレッスンでは、基本的には僕はラウンドしません。
対象者は、すべての方です。
ほとんどの方は、ご自分のボールのライなどの状況をあまり気にされていません。
余程の傾斜・ライでなければ、気にされないのがほとんど。
その状況でミスをするとスイングが悪いと判断されています。

ラウンドレッスンは、あくまでも練習の課題を見つけ出す為のサービスの一環としています。

ですので、

コースレッスンやラウンドレッスンフィーは、基本的には、メンバーの方は、¥5,000~¥10,000(私のプレーフィーを含みます)
とリーズナブルにさせていただいております。

実際、ラウンドレッスンやコースレッスンを活用して頂きたいのです。

あくまでも、結果は、ラウンドの時に反映されます。
そのラウンドで、如何にご自身が間違った見解をしていらっしゃるかを再認識して頂きたいのです。

練習をしたから良い結果が得られると思われがちですが、
ラウンド中はすっかりと忘れてしまっている可能性があるのです。

また、僕のコース・ラウンドレッスンの場合、余程のことが無い限りラウンド中、スイングの指摘をしません。
なぜならば、たった1ショットで変わるはずもなく、考えすぎてしまうだけでゴルフにならなくなってしまいます。

修正は、あくまでも練習場でのレッスンのみです。

良い季節になりました。

奮ってご参加ください。

日程等は、HPのスケジュールまたは直接、ご連絡・ご相談ください!

Originally posted 2019-03-09 11:25:28.