常識だと思っているのは自分だけ!? PART12

ブログ

常識だと思っているのは自分だけ!?

担ぎますけど…

えっ担ぐの?

ってか担いだことないんですか?

この数年スタンドバッグです。

楽ですやん。

クルマにも入れやすいし、なんせ軽いです。

以前は、試合の時はツアーバッグ。それ以外は、スタンドバッグでした。

でも今では、スタンドバッグで十分です。

もっといえば、カッコいいんです。立てていても様になるし、担いでても。

昔と比べて収納もたっぷりあるし、ぶっちゃけ、オシャレってかゴルフしてます感が満載です。

河川敷コース

僕達がジュニアの頃って試合の時は必ず担ぎでした。

今でも、気軽に練習に行く河川敷コースでは、担ぎでラウンドしています。

カシャカシャ

歩くたびになるクラブとクラブが当たる音。

ゴルフしてるなぁ〜って感じかあります。

以前、一回だけ手引きカート使ったんですが、逆に重いんです。押したり引いたりした方が、変に腕がダルくなってしまいました。

それに、気軽に置けないんです。そして、クラブの出し入れのストロークが長いので邪魔くさいだけです。

全英オープン

全英オープンで開催が多いリンクスコースのよく似ている河川敷コースは、基本的に風が強い。Going OutComing Inですし、行ったら帰って来ないといけません。

例えば、4ホールまで向かい風、1ホールは横からの風。あとの4ホールは追い風。行って帰ってくるから単純にそうなるだけ。

ホントにリンクスとよく似てます。

そんなところで手引きカートでラウンドしてたら、ちょっとした段差なんてカートが横転してしまいます。

風の抵抗で余計に重くなってしまいます。

スタンドバッグ担いだ方が楽ですよ。

歩くでしょう。

結局、歩いてるのは一緒です。ゴルフって歩くことで歩いている間に考えるコトってできるハズです。

ゴルフは歩くから健康に良い

そんなことを言っている人ほど歩かないんですよね〜

また、担いでるってことはクラブチョイスが簡単にできます。だって横にあるんですから。

ゴルフは手前からを教えてくれます。手前からなら転がす。イメージが出るクラブにしたいから横にバッグを置く。奥に溢れたら、上げて止めるかクッションを使うか。奥からってめっちゃ難しいですね。ラッキーってのは全くありません。

だから、河川敷コースを回り慣れている人ってホントに上手いんです。色んな弾道を打ち、色んなアプローチができて、パターは強気。

そして常に歩いている。

ホントに、楽しいですよ!

ゴルフに行く目的が健康を維持したりするのであれば、断然に河川敷でスタンドバッグを担いでラウンドした方が良いです。

マジで上手くなりますから。

ただ残念なこともあります。常連さんでしょうが、朝のスタート前に川に向けてボールを打っている人をよく見かけます。

そんな人は、ゴルフする資格ないと思います。

それだけが残念です。

若者に示しつかないでしょうに

常識だと思っているのは自分だけ!?